自宅で学習できる静岡にもある通信制高校

公立と私立のどちらの通信制高校もあり、総数2000名以上の生徒が在籍

静岡の通信制高校 | 静岡の通信制高校・サポート校|トライ式高等学院

公立と私立のどちらの通信制高校もあり、総数2000名以上の生徒が在籍通信制から全日制に転校することも決して不可能ではない静岡の通信制高校は多様性が広がり選択肢が増えています

通信制高校といえば通信教育を採用する高校のことで、全日制や定時制と違って基本的に自宅で学習できるのが特徴です。
レポートの提出と定期的なスクーリングやテストはありますが、登校日数が少なくて学校に行く負担が少ない点が魅力的だといえます。
学校が苦手で登校するのが難しい、あるいはスポーツなどの活動で生活が不規則で毎日登校できない、そういう人にとってメリットが多いです。
このように通信制で学習できる高校は全国にあって、静岡でも入学したり転校することが可能です。
学年制ではなく単位制で留年もないですから、進級や進学といったプレッシャーは小さく、生徒自身のペースで卒業を目指すことができます。
静岡には公立と私立のどちらの通信制高校もあり、総数2000名以上の生徒が在籍しています。
本校を置く高校も少なくないですし、いわゆるサポート校を設置している学校もあります。
選択肢が豊富で校風を比較しながら選べますから、肩肘を張らずに高校生活を送れる学校を選択できます。
全日制高校は画一的な部分が否めず、特に公立高校はその傾向が顕著ですが、通信制高校は比較的個性的だったり生徒が自分らしさを出せる学校が少なくないです。
今まで苦手意識が強かった人も、思い切って入学してみると楽しく感じられるようになったり、卒業を目指す意欲が湧いてくることがあります。
何か打ち込みたいものがあって全日制や定時制だと難しい人や、逆にやりたいことや目標がなくて、高校生活に魅力を感じない人にも通信制は狙い目となります。
登校せずに自分で課題に取り組むので、学習のペースや取り組み方を身につける必要はありますが、慣れてくると自由に使える時間が増えます。
時間の使い方は自由ですし、復習や予習をしたり勉強以外のことに使うこともできます。